私の撮った鉄道写真 別冊3-2 中小私鉄 上武鉄道 (旧 日本ニッケル鉄道)         

01


1965年3月 上武鉄道 DD104ディーゼル機関車牽引の混合列車
戻る 次へ
02
上武鉄道 DD104

1965年3月 上武鉄道 DD104ディーゼル機関車牽引の混合列車
前へ 次へ
03
ハフ3

1965年3月 上武鉄道 DD104牽引の混合列車 客車はハフ3
前へ 次へ
04
上武鉄道 D21

1965年3月 上武鉄道 D21ディーゼル機関車牽引の混合列車
前へ 次へ
05
上武鉄道 D21

1965年3月 上武鉄道 西武化学前駅構内 D21ディーゼル機関車
前へ 戻る

トップMenuへ戻る

上武鉄道 (旧 日本ニッケル鉄道)
八高線の丹荘駅から若泉駅までの約6.1qの地方鉄道で、終点の若泉駅は西武化学の
工場内にあった。 若泉駅は後に西武化学前駅に駅名を変更している。

1942年 日本ニッケルの専用線として全線開通。
1947年 専用線から地方鉄道に変更し旅客輸送を開始。
1960年 朝日化学肥料が日本ニッケルを吸収し西武化学工業に名称変更。
1962年 日本ニッケル社の組織変更で上武鉄道に名称変更。
1973年 旅客輸送を廃止。
1986年 全線廃止。

 注)同じ上武鉄道(日本ニッケル鉄道)の1961年12月の写真を別ページに掲載しています。

< 撮 影 車 両 >
DD104 1954年日立製作所製ディーゼル機関車で、大井川鉄道井川線から転入。
      井川線用の特殊な線路規格に合わせたため車両断面が小さくなっている。

D21   1931年日立製作所製ディーゼル機関車。
      西武鉄道から借入れた車両で撮影した年(1965年)に西武鉄道に返却。

< 撮 影 メモ >
               撮  影  日   1965年 3月 5日 (金)

               カ  メ  ラ   PENTAX S2


この頁の上へ


トップMenuへ戻る