私の撮った鉄道写真 別冊3-2 中小私鉄  遠  州  鉄  道               

01


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
戻る 次へ
02


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
前へ 次へ
03


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
前へ 次へ
04


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
前へ 次へ
05


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
前へ 次へ
06


1975年6月 遠州鉄道 遠鉄浜松駅
前へ 次へ
07


1975年6月 遠州鉄道 馬込駅
馬込駅では国鉄との貨車受渡しが行われていた
前へ 次へ
08


1975年6月 遠州鉄道 馬込駅
後ろは国鉄のヤードと浜松機関区
前へ 次へ
09


1975年6月 遠州鉄道 新浜松駅
前へ 次へ
10


1975年6月 遠州鉄道 新浜松駅
前へ 次へ
11


1975年6月 遠州鉄道 新浜松駅
前へ 次へ
12


1975年6月 遠州鉄道 新浜松駅
 
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る


< 遠州鉄道の概要 >

東海道本線浜松駅前の新浜松駅(静岡県浜松市)と西鹿島駅(静岡県浜松市)を結ぶ
路線長17.8kmの鉄道路線。 西鹿島駅では天竜浜名湖鉄道と接続している。
1985年に新浜松駅-助信駅間の高架線完成した時に、この区間のルートが変更に
なっている。 (ルート変更前の路線長は18.5km)

旧ルートは新浜松駅から東海道本線に沿って東に進み馬込駅で折り返して北へ向きを
変えていた。
1985年の高架化とルート変更で、新浜松駅は移転して高架駅になり、馬込駅は廃止、
遠鉄浜松駅は移転して高架駅になり駅名は遠州病院前駅に改称されている。



この頁の上へ