私の撮った鉄道写真 別冊3-2 中小私鉄 雄 別 鉄 道  2               

01
雄別鉄道 8722

1966年3月 雄別鉄道 8722号機とC118号機
戻る 次へ
02
雄別鉄道 C1118

1966年3月 雄別鉄道 8722号機とC118号機
前へ 次へ
03


1966年3月 雄別鉄道 8722号機
前へ 次へ
04
雄別鉄道 1001号機

1966年3月 雄別鉄道 雄別炭山駅 1001号機
前へ 次へ
05
雄別鉄道 雄別炭山駅

1966年3月 雄別鉄道 雄別炭山駅
前へ 次へ
06


1966年3月 雄別鉄道 雄別炭山駅 8722号機
前へ 戻る

トップのMenuへ戻る


< 雄別鉄道の概要 >
根室本線 釧路駅と雄別炭砿のある雄別炭山駅(北海道阿寒町)を結ぶ本線(44.1km)と、
本線の途中から分かれて雄別埠頭とを結ぶ支線(埠頭線)を保有していた。

雄別炭砿の石炭輸送を主な目的にした鉄道だったが本線ではディーゼルカーによる旅客輸送
も行っていた。

1959年に鉄道部門が独立し雄別鉄道(株)になっていたが、炭砿の閉山の影響で1970年4月
に廃止された。

 注)同じ雄別鉄道の1964年の写真が別ページにあります。 (ここをクリック

< 撮影車両の概要 >
8722号機  1913年(T2) 汽車製造 2Cテンダー機関車
C118号機  1942年(S17)日立製作所製 タンク機関車
1001号機   1941年(S16)三菱造船所製 1Cテンダー機関車


この頁の上へ


トップのMenuへ戻る