私の撮った鉄道写真 別冊3-2 中小私鉄  福井鉄道 南越線                

01


1962年7月 福井鉄道 南越線 社武生駅付近
デワ3
戻る 次へ
02


1962年7月 福井鉄道 南越線 社武生駅付近
デワ3
前へ 次へ
03


1962年7月 福井鉄道 南越線 社武生駅
モハ73 行く先版(サボ)の表記は「武生 - 岡本新」
前へ 次へ
04


1962年7月 福井鉄道 南越線
北陸本線の車内から撮影
前へ 次へ
05


1962年7月 福井鉄道 南越線社武生駅付近
デワ2 北陸本線の車内から撮影
前へ 戻る

トップのMenuへ戻る

< 福井鉄道 南越線社武生駅の概要 >
福井鉄道南越線は社武生駅(福井県武生市)と 戸ノ口駅(福井県鯖江市) を結んでいた路線で、
路線距離は約14km。 1971年(S46)に粟田部駅‐戸ノ口駅間が部分廃止され、1981年(S56)
全線廃止になっている。

< 撮 影 メ モ >
撮 影 日  1962年 7月 24日 (火)

カ メ ラ   キャノネット

移動ルート
 7月23日  上野駅から夜行列車に乗車
 7月24日  福井鉄道南越線社武生駅(デワ3)、福井鉄道武生新駅、京福電鉄福井口駅
         尾小屋鉄道小松駅、兼六園(観光)、北陸鉄道金沢市内線
         加越能鉄道加越線石動駅、金沢機関区
 7月25日  関西電力黒部峡谷鉄道宇奈月駅富山地方鉄道
 7月26日  糸魚川機関区(ホームから撮影)、糸魚川海岸(観光)、大糸線経由で帰京


この頁の上へ


トップのMenuへ戻る