私の撮った鉄道写真 別冊3-3 鉱山の鉄道・専用線 明治鉱業 昭和炭砿 専用線 1                    

01


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
戻る 次へ
02


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
03


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
04


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
05


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
06


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
07


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
08


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
09


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
10


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
11


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
12


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
13


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
14


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 次へ
15


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号と雪捨ての馬橇
前へ 次へ
16


1966年3月 昭和炭鉱 クラウス 17号
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



< 明治鉱業 昭和炭砿 専用線の概要 >

留萌本線恵比島駅と昭和駅の間を結んでいた留萌鉄道の終点から明治鉱業昭和炭砿の
選炭場までの石炭積出し用の専用線。
1969年昭和炭鉱の閉山にともない専用線も廃止された。

17号機は九州鉄道が1989(M22)年から1995(M28)年にかけて、ドイツのクラウス社から輸入
した20両のBタンク機関車の内の1両。1969年の専用線廃止まで使用された。

注)同じ明治鉱業昭和炭鉱の1968年の写真が別ページにあります。


< 撮 影 メ モ >

撮 影 日 1966年3月12日(土)

カ メ ラ   PENTAX S2

移動ルート
 3月 8日
   青森駅-仙台駅-八雲駅-黒岩駅-長万部12:00-18:01-登別 (泊)
 3月 9日
   登別13:32-苫小牧-沼ノ沢16:24-真谷地-沼ノ沢1812-夕張18:37-19:10
      -岩見沢-(夜行列車まりも)
 3月10日
   釧路6:20-6:33-(ノサップ)-厚岸8:08-11:43-根室-ノサップ岬観光-根室(泊)
 3月11日
   根室8:09-厚床9:13-9:27-奥行臼9:41-12:00-中標津12:50-13:28-川北13:34-15:47
   -根室標津15:57-16:03-中標津16:20-16:50-標茶17:57-18:02-(しれとこ)-網走20:09
   -(夜行列車)
 3月12日
   深川412-540-恵比島615-622-昭和炭鉱648-933-恵比島1008-1111
   -深川1138-1146-(宗谷)-岩見沢1243-1320-美流渡1356-1448-岩見沢
   1520-1523-札幌1559 (泊)
 3月13日
   札幌900-小樽9471005-塩谷1019-1226-余市12401312-(ニセコ・934D)-上目名
   1533-1543-狩太1646-1839-札幌2138-(2200発夜行列車石北)
 3月14日
   網走749-843-(しれとこ)-川湯1012-1644-網走 (泊)
 3月15日
   網走924-美幌-相生-阿寒湖畔 (泊)
 3月16日
   阿寒湖830-阿寒町-雄別-雄別鉄道-釧路1520-帯広 (泊)
 3月17日
   帯広829-狩勝信号場1006-(狩勝峠で撮影)-狩勝信号場1740-新得1812-1813
   -札幌-(夜行列車)
 3月18日
   大沼-仁山-函館-青森-(夜行列車第2十和田)-上野(19日)



このページの上へ



トップのMenuへ
戻る