私の撮った鉄道写真 別冊3-3 鉱山の鉄道・専用線鉄 秩父セメント 秩父第一工場専用線                

01


1983年6月 秩父セメント 秩父第一工場専用線
戻る 次へ
02


1983年6月 秩父セメント 秩父第一工場専用線
秩父鉄道No.103 電気機関車
前へ 次へ
03


1983年6月 秩父セメント 秩父第一工場専用線
秩父鉄道No.103 電気機関車
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



< 秩父セメント 秩父第一工場引込線の概要 >

秩父鉄道秩父駅から東の方向、数百メートルに位置にあった秩父セメン第一工場と秩父
鉄道秩父駅を結んでいた専用線で秩父駅の南と北の両端から工場へ線路が伸びていて
三角緯になっていた。

秩父セメント秩父第一工場は1996年(H 8)に閉鎖になり、専用線も廃止になった。

会社名は2000年に太平洋セメントから分社独立したことにより、秩父太平洋セメントになっ
ている。


< 撮 影 記 録 >

撮 影 日   1983年 6月 25日 (土)

カ  メ  ラ   PENTAX MX

移動ルート
  池袋駅発7:30 -(西武鉄道)- 西武秩父駅 - (徒歩) - 御花畑駅 - 秩父駅 -(撮影)
  - 大野原駅 -(撮影)- 寄居駅 - 影森駅 -(撮影)- 御花畑駅 - (徒歩)- 西武秩父駅
  -(西武鉄道)- 池袋駅



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る