私の撮った鉄道写真 別冊3-6 路面電車 豊橋鉄道 豊橋市内線               

01


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)
戻る 次へ
02


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)付近
前へ 次へ
03


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)-新川停留所間
(現在の駅前大通停留場付近)
前へ 次へ
04


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)-新川停留所間
(現在の駅前大通停留場付近)
前へ 次へ
05


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)
前へ 次へ
06


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)
前へ 次へ
07


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)
前へ 次へ
08


1976年10月 豊橋鉄道 豊橋市内線
駅前停留所(旧)
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



< 豊橋市内線の概要 >

豊橋鉄道(株)の持つ路面電車で、訪問した1976年10月には同年3月に柳生橋支線が廃止
された直後で、路線は東田(あづまだ)本線だけになっていた。

当時の東田本線は(豊橋)駅前-赤岩口 間 (4.6km)だったが、1982年に井原-運動公園 間
が開業し、1998年2月にはJR豊橋駅との連絡を改善するために駅前停留所を駅方向に150m
移設、2005年に旧駅前停留所近くに駅前大通停留場を新設してる。

現在の営業区間は当時とほぼ同じ区間の(JR豊橋)駅前-赤岩口間(4.8km)と新規開業した
井原-運動公園間(0.6km)になっている。

  注)同じ豊橋鉄道市内線の2008年7月2015年8月 の写真を別ページに掲載しています。



この頁の上へ


20093_31