私の撮った鉄道写真 別冊3-6 路面電車 鹿児島市電 (鹿児島市交通局) 2        

01


1977年12月 鹿児島市電
戻る 次へ
02


1977年12月 鹿児島市電
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



< 鹿児島市電の概要 >

鹿児島市交通局が保有する路面電車で最盛期の1961年(S36)には路線延長が19.4km
になったが、1980年に上町線(2.4km)と伊敷線(3.9km)が廃止になり、現在は2つの
系統で鹿児島駅、西鹿児島駅(現鹿児島中央駅)、谷山駅(指宿枕崎線)を結んでおり、路線
延長は約13kmになっている。

1系統は鹿児島駅前-谷山間、2系統は鹿児島駅前-鹿児島中央駅前-郡元間で、鹿児島駅
前-高見馬場間は両方の系統が重複して走っている。

 注)同じ鹿児島市電の1963年2017年 の写真が別ページにあります。



この頁の上へ