私の撮った鉄道写真 別冊3-7 ナロ-の私鉄・専用線  関西電力 黒部鉄道                 

01


1962年7月 関西電力黒部鉄道 宇奈月駅
戻る 次へ
02


1962年7月 関西電力黒部鉄道 宇奈月駅
前へ 次へ
03


1962年7月 関西電力黒部鉄道 宇奈月駅
前へ 次へ
04


1962年7月 関西電力黒部鉄道 宇奈月駅
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る


< 関西電力黒部鉄道(現:黒部峡谷鉄道)の概要 >

富山地方鉄道の宇奈月温泉駅に隣接する宇奈月駅と欅平駅間20.1km結んでいる鉄道で、
現在は黒部峡谷の観光用鉄道になっているが、ダム用資材の輸送も行っている。

黒部川電源開発の人員と資材運搬用の鉄道として1937年(S12)に宇奈月-欅平間が開通
し、1951年に関西電力の所有になり、1953年に地方鉄道の免許を取り旅客輸送の営業を
開始している。

1971年に関西電力の子会社になり、名称を黒部峡谷鉄道に変更している。



この頁の上へ