私の撮った鉄道写真 別冊3-7 ナロ-ゲ-ジの私鉄・専用線  岩  見  鉱  山                        

01
岩見鉱山

1997年4月 岩見鉱山
坑口から選鉱場に向かう線路
戻る 次へ
02
岩見鉱山 斜口

1997年4月 岩見鉱山
斜坑の抗口
前へ 次へ
03


1997年4月 岩見鉱山
地上と地下を結ぶ斜坑では鉱車をロープで牽引している
前へ 次へ
04


1997年4月 岩見鉱山
前へ 次へ
05
坑内用 蓄電池機関車

1997年4月 岩見鉱山
坑内用の蓄電池機関車
前へ 次へ
06


1997年4月 岩見鉱山
坑内用の蓄電池機関車
前へ 次へ
07


1997年4月 岩見鉱山
前へ 次へ
08


1997年4月 岩見鉱山
地下の坑道にあったグランピー式の鉱車
前へ 次へ
09


1997年4月 岩見鉱山
前へ 戻る

トップのMenuへ戻る

< 岩見鉱山の概要 >
岩見鉱山は鳥取県大田市にある鉱山。  かつては黒鉱や石膏を産出していたが、撮影した
1997年には主にゼオライトを産出していた。
機関車は蓄電池機関車が使用されていたが、地下の坑道と地上の選鉱石場を結ぶ斜坑では
鉱車をワイヤーロープで引揚げていた。
  注)岩見鉱山は世界遺産の岩見銀山とは別の鉱山です

< 撮 影 メ モ >
撮 影 日  1997年 4月 11日 (金)

カ メ ラ   PENTAX MX

移動ルート 出張で単身赴任先(広島県)から山陰本線大田市駅経由で岩見鉱山を訪問、
        先方の許可を得て構内及び坑道内を撮影


この頁の上へ


トップのMenuへ戻る