私の撮った鉄道写真 別冊3-8 国鉄の機関区・電車区 木 次 機 関 区                    

01
木次機関区

1964年8月 木次機関区
左から キハ0713 C56104 C56110
戻る 次へ
02
木次機関区 C11317

1964年8月 木次機関区 C11317
前へ 次へ
03
C56107

1964年8月 木次機関区 C56107
前へ 次へ
04
木次機関区

1964年8月 木次機関区 C56107
前へ 次へ
05


1964年8月 木次機関区 C56107
前へ 次へ
06


1964年8月 木次機関区 C56104
前へ 戻る

トップのMenuへ戻る

< 木次(きすき)機関区の概要 >
木次線木次駅(島根県大原郡木次町(現:雲南市))の構内にある木次線の車両のための
機関区で、蒸気機関車はC56、C11、ディーゼルカーはキハ02、キハ07が所属していた。

現在の名称は木次鉄道部になっていて、ディーゼルカーだけが所属している。

木次線は山陰本線の宍道駅(島根県松江市)と備後落合駅(広島県庄原市)を結ぶ路線で、
線路延長は81.9Km。

 注)撮影時の1964年は木次線管理所が正式名称だったとする資料もあるが詳細は不明の
   ため、木次機関区にしている。
< 撮 影 メ モ >
撮 影 日 1964 年 8 月 3 日 (月)

移動ルート
 8月1日 東京駅14:35発急行「高千穂」に乗車
 8月2日 山陽本線光駅 -光駅・下松駅間で撮影- 下松駅 - 広島駅 -呉駅で撮影 - 呉で宿泊
 8月3日 呉駅 - 小屋浦駅付近で撮影 - 広島駅 -市内観光 - 宇品線撮影 - 宇品駅 - 広島駅
       - 広島機関区撮影 -広島駅 - 備後落合駅 - 出雲横田駅- 木次駅 -木次機関区撮影
       - 木次駅 - (代行バス) - 出雲市駅 - 松江駅 - 松江で宿泊
 8月4日 松江駅 - 餘部駅 - 餘部鉄橋で撮影 - 餘部駅 - 城崎駅 - 城之崎温泉で宿泊
 8月5日 城崎駅 - 土山駅 ‐ 別府港駅 - 別府鉄道撮影 - 山陽電鉄電鉄別府駅 - (山陽電鉄・
       山陽本線)- 東海道本線草津駅- 関西本線亀山駅 - 亀山機関区撮影- 亀山駅 -東京


この頁の上へ


トップのMenuへ戻る