私の撮った鉄道写真 別冊3-8 国鉄の機関区・電車区  新 鶴 見 機 関 区            

01


1965年5月 新鶴見機関区
EH1039
戻る 次へ
02


1965年5月 新鶴見機関区
EH1037
前へ 次へ
03


1965年5月 新鶴見機関区
EF12 9 電気機関車
前へ 次へ
04


1965年5月 新鶴見機関区
EF12 9 電気機関車
前へ 次へ
05


1965年5月 新鶴見機関区
EF13 1 電気機関車
前へ 次へ
06


1965年5月 新鶴見機関区
EF13 1 電気機関車
前へ 次へ
07


1965年5月 新鶴見機関区
EF13 1 電気機関車

前へ 次へ
08


1965年5月 新鶴見機関区
左:EF1032電気機関車 右:EF6045電気機関車
前へ 次へ
09


1965年5月 新鶴見機関区
左:EF15電気機関車 右:EF15電気機関車
前へ 次へ
10


1965年5月 新鶴見機関区
EF6526電気機関車
前へ 次へ
11


1965年5月 新鶴見機関区
EF127電気機関車
前へ 次へ
12


1965年5月 新鶴見機関区
49613蒸気機関車
前へ 次へ
13


1965年5月 新鶴見機関区
C50131蒸気機関車
前へ 次へ
14


1965年5月 新鶴見機関区
左:職員輸送用電車 右:D51781蒸気機関車
前へ 次へ
15


1965年5月 新鶴見機関区
救援車スエ30
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



 新鶴見機関区の概要 >

新鶴見機関区(川崎市幸区)は品川と鶴見を結ぶ貨物線だった品鶴(ひんかく)線の
途中にあった機関区で、隣接した場所には広大な貨物ヤードを持つ新鶴見操車場
があった。

今はJR貨物の新鶴見機関区になり、貨物列車用の電気機関車が所属している。 

なお、品鶴線は1980年(S55)に旅客輸送が開始されて横須賀線と湘南ラインが走る
ようになり、新鶴見機関区の脇に新川崎駅が新設されている。
新鶴見操車場は1984年に廃止になっている。



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る