私の撮った鉄道写真 別冊3-9 国鉄・JRの駅   平 駅 (現:いわき駅) 2 (常磐線・磐越東線)            

01


1966年10月 常磐線 平駅 (現:いわき駅)
9600形蒸気機関車の牽く貨物列車
戻る 次へ
02


1966年10月 常磐線 平駅 (現:いわき駅)
9600形蒸気機関車の牽く貨物列車
前へ 次へ
03


1966年10月 常磐線 平駅 (現:いわき駅)
平駅発5時54分の上り急行「ときわ1号」 412M

 
前へ 次へ
04


1966年10月 常磐線 平駅 (現:いわき駅)
C62形蒸気機関車が牽引する上り寝台特急「ゆうづる」
平駅着は6時5分、発は6時12分
前へ 次へ
05


1966年10月 常磐線 平駅 (現:いわき駅)
C62形蒸気機関車が牽引する上り寝台特急「ゆうづる」
平駅着は6時5分、発は6時12分
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る


< 平駅(現:いわき駅)と寝台特急ゆうづるの概要 >

平駅(現:いわき駅)は上野駅から常磐線で約200kmの位置にある常磐線と磐越東線の駅。
駅の所在地は福島県平市で駅名は平駅だったが、平市が1966年に町村合併でいわき市
になったが駅名は平駅のままだった。 28年後の1994年(H6)にいわき駅に改称している。

常磐線は1963年5月に高萩駅-平駅間、1967年8月に全線が電化されている。全線電化
までの間、客車列車は平駅から北は蒸気機関車が牽引していた。
 注)電化工事は1963年9月に平駅の1つ北の草野駅まで完成している。

「ゆうづる」は上野駅と青森駅の間を常磐線経由で走っていた寝台特急列車で1965年10月
1日運転開始。 1994年に廃止になり、常磐線経由の夜行列車はなくなった。

現在の常磐線は2011年3月の東日本大震災と福島第一原発の事故のため一部に不通区間
があり、全線開通の見込みは立っていない。



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る