私の撮った鉄道写真 別冊3-8 国鉄の機関区・電車区 会津田島駐泊所          

01


1972年11月 会津田島機関支区
戻る 次へ
02


1972年11月 会津田島機関支区
前へ 次へ
03


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 次へ
04


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 次へ
05


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 次へ
06


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 次へ
07


1972年11月 会津田島機関支区 C11248
右奥は会津田島駅ホーム
前へ 次へ
08


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 次へ
09


1972年11月 会津田島機関支区
C11248
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る



 会津田島駐泊所の概要 >

国鉄会津線(会津滝ノ原線)の中間駅だった会津田島駅(福島県南会津郡)の構内に
あった蒸気機関車の駐泊所。

小さな車庫、給水塔、給炭台、ターンテーブルなどの設備があり、会津線の列車を牽引
するC11蒸気機関車が駐泊していた。

会津田島機駐泊所の廃止日は会津線の会津若松-会津田島間が無煙化された1974年
(S49)10月頃と思われるが正式廃止日は不明。

国鉄会津線は1987年に第三セクター会津鉄道の会津線になっていて、駐泊所のあった
場所は会津鉄道会津線の車両基地になっている。

 注) 国鉄車両配置表(1970年版)には会津田島駐泊所の記載がないので、正式な駐泊所
    ではなかったと思われる。



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る