私の撮った鉄道写真 別冊3-9 国鉄・JRの駅   熊 ノ 平 駅 <ED42アプト式電気機関車> (信越本線)       

01


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
戻る 次へ
02


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
ED424両の回送列車
前へ 次へ
03


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
前へ 次へ
04


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
ホームでのタブレット交換
前へ 次へ
05


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
ED4228
前へ 次へ
06


1962年2月 信越本線 熊ノ平駅
駅名標
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る


 熊ノ平駅の概要 >

熊ノ平駅は急勾配区間のため、アプト式が採用されていた信越本線の横川駅と軽井沢駅
の間にあった駅。 1966年(S41)に信号所になり、駅ではなくなっている。

アプト式が廃止になり新線になってからも、信号所として残っていたが、1997年(H9)に
横川-軽井沢間の信越本線が長野新幹線に置き換えられて廃線になり、熊ノ平信号所
も同時に廃止になっている。

熊ノ平駅構内は平坦な区間のためアプト式にしていなかったので、ラックレールは施設
されていなかった。



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る