私の撮った鉄道写真 別冊3-7 ナロ-の私鉄・専用線 立 山 砂 防 軌 道 1        

01


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
5トンディーゼル機関車
戻る 次へ
02


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
5トンディーゼル機関車
前へ 次へ
03


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
04


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
05


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
5トンディーゼル機関車
前へ 次へ
06


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
07


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
08


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原 車庫
前へ 次へ
09


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原 車庫内の人員輸送車
前へ 次へ
10


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
出発前の人員輸送用の列車
(この列車に乗せてもらった)
前へ 次へ
11


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
ドアなしで3人×3列の人員輸送車
前へ 次へ
12


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原 人員輸送車
前へ 次へ
13


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原 貨車
前へ 次へ
14


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原 貨車
前へ 次へ
15


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
16


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
17


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
18


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
19


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
前へ 次へ
20


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原
事務所裏の斜面をスイッチバックで登るディーゼル機関車
前へ 次へ
21


1976年8月 立山砂防軌道 千寿ヶ原の乗車心得の掲示板
当時は終点水谷まで乗せてもらえた。 但し 事故が 
あっても砂防事務所側の責任はなし が条件だった。
前へ 戻る

トップのMenuへ
戻る


< 立山砂防軌道の概要 >

立山カルデラを水源にする常願寺川の砂防ダム工事の資材と人員輸送のための鉄道で、
建設省の立山砂防工事事務所が運行している。

区間は富山地方鉄道立山駅(富山県立山町)近くの千寿ヶ原から水谷までの約18kmで、
途中に18段の連続したスイッチバックがあることで知られている。

軌間は610mmで、ディーゼル機関車が人員輸送車と貨車を牽引している。

起点の千寿ヶ原(富山県立山町)は富山地方鉄道立山駅の近くで、敷地内には事務所、
機関庫などの施設があり、網の目のように線路が敷かれている。

現在も砂防工事は続いていて軌道も使われているが、イベント開催時を除いて一般の人
の乗車は出来なくなっている。



この頁の上へ



トップのMenuへ
戻る